読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同調からの脱却

気になったことを題材に

アトピーって難しく考え過ぎなんじゃない

ブログとかみてると、

やれ保存料がナントカとか

牛乳が実は日本人には乳糖が分解できないからナントカって

健康オタクの方だったりアトピーの人って騒ぎますよね。

けどそんなんやめてホントに治るんですかね。



f:id:tphspeedhop:20160523154634p:plain

結局騒いでる人って現行でアトピーに悩まされている方が多数だと思うんですが。

あと薬もやれステロイドがどうのっとか言ってたり、まともに通院してなかったり

いくら通院しても改善の余地がない病院にかよい続けたり。

ホントよく聞くとなにやってんだかって状態なんですよ。

アトピーってストレス溜まると掻きたくなるんですよ。

っあ僕も重度のアトピーで6年前くらいまで悩まされましたが、

今は季節の変わり目にムズムズするときがあるのと、色素沈着で色黒なのと

日焼けしやすいのと日焼け過ぎると肌が荒れるくらいです。

まぁ日焼け関連はUVクリーム塗ればだいたい解決ですね。

っでストレスの話なんですが、食べ物なんて本能で食べたくないって思うもの以外食べたらいいと

思います。食べられないストレスなんてきついですからね。

僕はアトピーになって本能的に受け付けなくなったのはコンビニ弁当でした。

これが受け付けなくなった分で料理の腕がバキバキ上がって今は良かったと思ってます。

んで、病院の話なんですが、通院は絶対するべきです。

まぁこれは3ヶ月通院して改善が実感できる病院に限ります。

通院するメリットは薬がもらえる事と医師に現状を伝え治療を進められること。

薬は飲み続けないと体に耐性ができて効かなくなることもありますので、ぜひ飲み続けてください。

っで僕か治療に使っていたのは、塗り薬と飲み薬と漢方でした。

通院時は視察と紫外線治療でした。紫外線はどうしても術後痒くなるので最後の方は伝えてやめてもらいました。

ここがとても大事、患者の言い分を真摯に聞き止めてくれる医師です。

医師のほうが知識量は圧倒的なのに、ただ一患者の僕の言い分を聞いて治療方針を変えてくれること。

ホントコレ大事です。

あと通院して治らない病院って患者の言い分なんて右から左に聞き流します。

あと治療始めて様子をみて薬を増やしてみたり、様子をみて薬の種類を的確に変えることを等をしたがらない、

のも通院して治らない病院の特徴だと思います。

しっかり毎週や2週に一回通って現状に合わせた薬を出してくれる医師に出会いましょう。

ダメだったら違う評判の良い医師へ、セカンドオピニオンや紹介状ないと初期費用かかりますが、治らない治療に

お金かけてるほうがナンセンスです。

あとアトピー治したかったら適度な運動と健全な精神をもってください。

運動はアトピーにかかわらず健康に大切です。

できれば外のでて運動しましょう。

精神は大事です。

病気は気からというくらいです。心の支えも作りましょう。

セカンド・オピニオン―患者よ、一人の医者で安心するな!

セカンド・オピニオン―患者よ、一人の医者で安心するな!