読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同調からの脱却

気になったことを題材に

続・ブルートゥースキーボード

以前紹介したブルートゥースキーボードの話ですが

購入してジャスト1ヶ月で「T」「Y」「caps lock」キーが効かなくなるという衝撃が起こりブログの更新も滞ってました。

meganekakeru.hatenablog.com


USキーだけどキーピッチが最高だったけど2度目はないですね、本社返品しようにもちんぷんかんぷんですし。

ちなみに自社保証3年だとか

そこで新しくキーボードを購入

色々検討したけどやはりブルートゥースの魅力には勝てなかった。

買ったのはこちら

バッファローなので日本語で説明書もあって安心

今回もUSキー仕様でMAC向けのキーボードですがウィンドウズでもなんなく使えます。

このキーボードはiPhone6やiPad向けに作られたようですが、使用感は問題ないです。

まぁキーピッチは前のやつのほうが良かったかなってところはありますが長持ちはしそうな感じ

リチウム電池内蔵なんで充電すれば153時間ほど使えますし、横にあるON・OFFボタンで誤操作も回避できるし

なにより薄い、モバイルを考えるななら薄さは正義です。

節電で10分触らないと自動で待機モードになる優れものですが、これはキャンセルもできないのがちょっと

なんでかというと、待機モード中に復帰させるにはキーを押してから数秒かかります。

なのでユーチューブとかで10分以上の動画をみたあと次の動画を文字検索かけると最初の数文字は入力されていない

状態になります。

公式ですとスリープ解除はスペースキー押してねってあるんですが、コレを押すと早くなるのかな?というか週間がないから

なんともスリープ解除にスペース押すなんてなかなかなれない気もしますが

まぁ充電ケーブルも付属で充電後ケーブル刺してても一定の電池残量減らないと充電スタートしないみたいなので、バッテリーの

ヘタリもすくなそうな様子、残量少なくなるとLEDのランプで知らせてくてるし、前のみたく暗いとこでもつかえるバックLEDが

ないのは少し心残りかな(あんまり使う機会なさそうだけど)

価格も2000円切ってますしおすすめですよ。

今回は末永く使いたいものです。