読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同調からの脱却

気になったことを題材に

精神安定味

お題「我が家のカレー」

f:id:tphspeedhop:20160728143938j:plain

カレーって大衆の味ですよね

北海道だとルーのカレーではなくスープカレーが外食の場合ポピュラーです。

家庭でスープカレー食べようとするとカレースープ作るのも大変ですし

具材も揚げたり茹でたりとゴロゴロの食材を使うのでなかなか大変です。

お店はいっぱいあるし家で作ると手間暇味を考えると外で食べたほうがコスパもよかったりするかな

カレーって食べると精神が安定するんですよね

なのでカレーの美味しさってほとんどの人に味の順位の大原則があります

最下階は他人や友達の家で食べるカレー
美味しさは感じでもなにか物足りない
精神安定がしない感じ

次に自分で作るカレー
なんか美味しいけどなにか物足りない
これも精神安定味が足りない

その次に外食のカレー
高級なお店ならふんだんに良い食材を使ったり手間暇かかって美味しい
食堂やココイチみたいなチェーン店の味も大衆に向けた味に仕上げているので
味は抜群に美味い、これは家庭のカレーの味も抜いていると思います。
しかし1位にはなれない


2位はアウトドアで食べるカレー
自然と食の融合は大正義です。
みんなで作った達成感や外で作る分の苦労分や空腹感でとても美味しく感じます。
みんなで同じ釜の飯を食う、安心して楽しく食べられます。
味は外食に劣っているとは思いますが、精神安定の味が効いています。

1位は実家で出てくる家庭味のカレー
味は様々美味しいのもあれば普通のもあればややまずいのもある
しかしこの味を基準にカレーの好き好きの判断基準になり
実家に帰ってきたとか家に帰ってきたら待っている味です。
この時の精神の安定感は半端ありません。
なのでどんな美味しいカレーも家庭の味に敵わないですよ。