読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同調からの脱却

気になったことを題材に

富士登山って大変なの?2

お題「海派? 山派?」

富士登山について3回めになります。

f:id:tphspeedhop:20160819182124j:plain



前々回の記事
meganekakeru.hatenablog.com


前回の記事
meganekakeru.hatenablog.com


富士登山は装備さえ揃えれば意外に簡単登れます。

まず5合目の服装は半袖に短パンとタイツと厚手の靴下とトレッキングシューズです。

長ズボンまたはタイツはマストです。楽とはいえ岩や大きめな石がごろごろしているので怪我しやすいので。

初めは軽装で登るにつれて各休憩所で風を通さない素材上着を着たりして調整していきます。

いきなりがまんできないほど寒くなることはありません。

徐々に調整しましょう。

富士山を登る上で大切なのが2つあります。

1・自分のペースで登ること
ペースを崩すと登山慣れしている人でも、高山病になります。
高山病になりたくないからって極度に遅く登っても効果はありません。
自分のペースで登ってください。
友達に先にいかれてもいづれかは合流できます。
また登る人数も異常な数います。ひとりになることもないので安心してください。

2・歩き方を変えながら登れ!
ホントこれが重要のなります。
歩き方の変え方は大幅と小幅で歩くのを交互に変えていくだけです。
5合目は小幅6合目は大幅であるく感じ、もちろん1合分すべて同じ歩幅で歩く必要はありません。
小幅で歩いてて疲れてきたら大幅に変えるの繰り返しでOKです。これで疲労度が圧倒的にかわります。
小幅と大幅では使う筋肉が違うので交互の筋肉を歩きながらも休ませるのが狙いです。


以上を守ればだいたい登れると思います。

次は山頂付近の話を書きます。

感動する写真を載せていきたいと思います。