読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同調からの脱却

気になったことを題材に

イジメられたらすること・しないこと

お題「わたしの黒歴史」

f:id:tphspeedhop:20160830170232p:plain

イジメで自殺をしたってニュースが本日も入りましたね。

夏休みが明けるときこんなニュースが増えてとても悲しいことです。

僕も過去にいじめられた経験があります。

中学生のころでした。

学校でいじめられ、家に帰ったら年の離れた兄の鬱憤晴らしで徹底的にぶん殴られる

ような地獄の日々を過ごしていました。

ごくたまーに未だにその時の出来事がトラウマにはなっていますが、友達は何百人って全世界にいるし

恋人も何人もできたし、結婚して欲しいとも言われたことがあります。

要は楽しい人生を送っているってことです。

事故って死にかけたことも、病気で死にかけたこともありますが、楽しく過ごしています。

ここで何が言いたいかというと

いじめられたらどうしたらいいの?

まずはすべきことから

1.嫌という意思を伝えろ
イジメとイジりっていうのが世の中にあって極稀にイジりをしているうちに
エスカレートしてイジメになっている時があります。
イジってる側はお前のためにしてやってんだよっていう気持ちで初めているので
エスカレートしてもそれがいじめになっていることに
気づけません。加害者が世にいう「楽しんでそうにしてたからやってた」ってのがありますがあながち、
この言葉本気で言ってる場合があります。
イジりって最初は人気もでるし美味しいんで笑ってる場合があるんです。
んでそん時の表情を覚えてて、そんなふうに言ってしまっている、途中からは自己満足のイジりなので
相手のリアクションなんてどうでも良くなっている時がある。
なのでイジメられていると感じたら意思表示をしましょう。間違えても教師に相談なんかしないでください。

2.徹底的に逃げろ!
いじめられたら逃げましょう、どこか逃げ道があるはずです。これは逃げられないと勝手に思い込まないで
逃げ道をさがしてください。「不登校」「親に相談」いろいろあるはずです。けどその時に忘れてはいけないのが
自分がダメになること、勉強しないやなにもしないは間違った逃げです。家から出れないなら家のなかで新たに自分が
輝ける世界を切り開きましょう。


絶対すべきではないこと
1.絶対に自殺するな
君の知っている世界はクソ狭いなかにあるんだよ、どこか遠くにいったら君をイジメたやつなんかいなくなる。
18才や15才で働ける職場もある。働いて違う世界に行けば君のホームになれる世界が広がっているよ。
同窓会?成人式?もしそこに自分のイジメた奴がいる可能性が高い場所ならいかなくていい、そんなのいかなくても
楽しい場所はいくらでもあるよ。


親御さんへ、もし子どもがいじめられているのに気づいたら転校をさせてあげてください、できるなら今より離れたとこへ
子どもは大人のもつ世界観よりすごく小さい世界のなかで生きています。こころの支えは学校・家族・有名人これくらいしか
知らないんです。すごく狭い世界観で生きているからどれか欠けてしまうだけで世の中の3分の1以上が消えてしまったと
思うんです。それを補填できる世界も知らないし。
ましてやメンタルが徹底的に弱って自分が弱者と思っている時に、自分の意思を伝えて愛してる親から嫌われたら世界の6割以上が
消失します。
子どもが転校を望んでなかったなんて言葉にしないで、是非親のあなたが味方になってください。
こうしたいともってるのかなーって思い込むのではなく、こんな新しい世界があるんだよって教えてあげてください。

教師なんか頼らないでください、伝説的にイジメを解決した教師なんて神話クラスとおもってください。
教師も仕事です。もしその教師がイジメに否定的でも校長や副校長や学年責任者やPTAはイジメなんてあったら困るんです。
なので徹底的に隠蔽をします。
臭いものには蓋をするんです。それくらい教師がイジメを止めるって大変なんです。
教師の立場も絶対的な立場をもっていません。少しでも体罰や暴言や行き過ぎた発言があれば親と学校とマスコミにこぞって叩かれます。
それだけ教師も苦しいんです。

頼りになるのは親の力なんです。