読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同調からの脱却

気になったことを題材に

ウィンドウズ10タッチパネル無効の仕方を書いていく

友人から貰ったパソコンですが、最近調子が良くなく一度シャットダウンしたところ

自動更新が始まりました。

しかも恐ろしく更新時間が長い

更新が終わり起動してしばらくすると画面のマウスカーソルが言うことを効かなくなりました。

なんでやねんと思ったんですが、このパソコンをもらえた理由が画面が割れてタッチパネルが誤操作を

起して使い物にならないからってことでもらいました。

もらったときにタッチパネルって無効にできるんじゃねって思い友人の前でタッチパネルを無効に挑戦して見事成功

友人は新しパソコン買ってしまった後だからなおったけど、あげるってことでもらいました。

そんで今回の更新でタッチパネル無効も元の状態に更新してしまった様子。

タッチパネルの無効なんてコントロールパネル開いてマウスのところでちょちょいのちょいだったので、試してみると

更新前の状態とは変わっていて、まさかの設定できない状態に.....

とりあえずネットで治し方調べるもみんな諦めているようす。

FPSゲームとか画面割れで無効にしたいひとは多いようですね。

けどタッチパネル無効方法を見つけたので書いていきます。


【本編はここから】

この操作は興味本位でしないでくださいね、マウスやタッチパッド繋げないまま行うと、とんでもない悲劇になる場合があります。
下記に操作手順と補足を書いていきます。

1デバイスマネージャを開く
バイスマネージャって何?って人はウィンドウズ10の「何でも聞いてください」ってところに「デバイスマネージャ」と打ち込みましょう

2デバイスマネージャをクリック

3ヒューマンインタフェース横の白い三角をクリック
様々な項目が出てきます。下手に触ると、取り返しがつかない場合があります。必ず「ヒューマンインタフェース」のみ触るようにしましょう
最初に開いて「ヒューマンインタフェース」がみつからなければ、下にスクロールしてみつけてください。

4HID 準拠タッチスクリーンを右クリックする
「ヒューマンインタフェース」横の白い三角をクリックするとさらに項目がでてきます。そこからHID 準拠タッチスクリーンを探して右クリックしてください。

5HID 準拠ヒューマンインタフェースを無効にする
「HID 準拠タッチスクリーン」を右クリックすると 
ドライバーソフトウェアを更新する
無効
削除
などの項目が出てきます。
「削除」は決してクリックしないでください、
「無効」を左クリックするとHID準拠タッチスクリーンを向こうにするか確認の画面がでます。
ここではいを選んで左クリックしてください。

6以上です。
タッチパネルを触ってみてください一切反応しないはずです。

もしモニター交換やFPSゲーム以外はタッチパネルを有効にしたい場合はこの操作を同じように行い「HID 準拠タッチスクリーン」で右クリックで「有効」を選んでください。
もし「削除」を選ぶと永遠にそのパネルはタッチが無効になってしまいます。

この操作は慣れてしまえば1分もあれば終えることが出来ます。

簡単なんですが操作を行えるところがかなりデリケートなのでお酒に酔ったりしてるときはおすすめできません。

ウィンドウズ10はタッチパネル操作でかなり便利になったパソコンですが、レアケースでタッチパネルを無効にしたい人も

いるので、このような記事を書かせてもらいました。

タッチパネル無効できないで苦しんでいる人のこの記事が伝わればいいなと思います。

終わり