同調からの脱却

気になったことを題材に

羽田空港国内線から国際線への道のり地獄編

前回記事の続きです。

羽田空港国内線に最終便で着き歩きで国際線まで歩くのがどれほど地獄か書いていきます。

ネタにする以外真似するな絶対です!!

 

羽田空港国内線出口に出ると左側にタクシー乗り場があります。右側には交番があります。

真っ直ぐには横断歩道があります。

 

徒歩組はほとんど車が通るなら道あるだろでタクシー側を歩くまたは横断歩道がある真っ直ぐに進みたがります。

もちろんぼくも同じ工程を辿りました、しかし双方のルートはデッドエンドしか待ってないので無視しましょう! 

f:id:tphspeedhop:20171006224907j:image

 

出口に出たら右側に以外歩くなです!交番があったりとても歩道が続いてるとは思えない道が広がっていますが進んでください!

 

ここから問われるのはどれほど己を信じれるかこの記事を信じれるかです!

いいから信じるんです!!

だまって信じるんです!!

歩いた先に国際線ターミナルという桃源郷があることを信じ続けてだまって足を動かすだけです!!

こんな道の先なんもないなんて一切考えてはダメです!

信じられない人は潔くなけなしのコミュニケーション能力使って相乗りで国際線ターミナルまでタクシーに乗るのです!

 

 

ここまで書くってのは本当に道のりがキツイのです。

ひたすら出口出たら右側に歩き、交番の人の冷たい視線を感じながら進みます

 

f:id:tphspeedhop:20171006225630j:image

 

いいですか!信じてください

 

 信じた先に右端にこんな感じの歩道が出てきます。

これを見つけられなかったら諦めましょう!タクシー乗りましょう!まだ地獄の序章です

f:id:tphspeedhop:20171006225747j:image

 

さらに自分を信じて進み続けるとちょい長めのトンネルに入ります。

この辺からよくわからない高揚感と何してるかわからない虚無感に襲われますが

自分を信じてください

f:id:tphspeedhop:20171006225932j:image

 

トンネルを抜けた先にオアシス

あなたとコンビニファミリーマート様が御降臨されます。

ありがたくあやかりましょうファミリーマート様の大きな懐に飛び込みましょう。

まだ先は長い。

自分を信じましょう

f:id:tphspeedhop:20171006230108j:image 

 

オアシスを抜けたあとに高架へ登る道がパステルのなめらかプリンの如く誘導されますが登らす下の道を行きましょう

ここからの道も本当に空港に繋がってるか未知感半端ないですが!

自分を信じてください

しばらく歩くとかのような道に入ります

ながーいながーいトンネルへの入り口です。

f:id:tphspeedhop:20171006230409j:image

 

このトンネル本当に長いです。

臭いです。

よくわからない音が鳴ったりします。

マジ怖いです。

 

f:id:tphspeedhop:20171006231403j:image

 

人が通っていい道なのか?

などなど考えてしまいますが、自分を信じてください!

 

トンネルを抜けた先には希望が広がっています!

f:id:tphspeedhop:20171006231629j:image

 

f:id:tphspeedhop:20171006231725j:image 

 

飛行機も見え始めてこの先に国際線ターミナルがあることが信じられます。

 

f:id:tphspeedhop:20171006231812j:image

 

モノレールの線路も見えて来ました!

希望ですゴールも近いです!!

自分を信じた自分を褒め称えましょう!

 

青看に国際線ターミナルの文字が!!

優勝です!!

f:id:tphspeedhop:20171006231928j:image

 

ここから見る夜景は綺麗です!

夜景を楽しむ余裕すら出てきます!!

f:id:tphspeedhop:20171006232101j:image

 

国際線ターミナルにある駐車場もみえてきました

ゴール近いよ!

 

f:id:tphspeedhop:20171006232147j:image

 

ここで最後の最後の注意歩いてる歩道の横道に良さげな国際線ターミナルに繋がってそうな横道があります。

絶対この横道は入らないでください!

引き返す事になります!オマケに物々しい雰囲気や税関等々の文言が並んだ建物やゲートがあります。最悪職質されたり、首根っこ捕まれる可能性すらありそうです。

 

f:id:tphspeedhop:20171006232236j:image 

 

歩道を真っ直ぐにすすむと!!!

御光が見えました。 

f:id:tphspeedhop:20171006232549j:image

 

ラストスパート!! 

f:id:tphspeedhop:20171006232833j:image

 

 

せーーーーの!!!!

優勝!!!!!!!

f:id:tphspeedhop:20171006232902j:image

 

ようやくたどり着きました。

1時間ほどかかりました。

ついた頃には汗だくです。

旅行に行くんですからバックパックなりキャリーケースを引いてるわけで、さらに知らない道を自分を信じて歩くというのはかなりの疲労が溜まります。

真似しない方がいいです。

 

国際線ターミナルは1階部分は先客が占拠していて2階がおススメです!

また空席はサバイバルで争奪戦です!トイレに行く時でも荷物置いておかないと即略奪されます。

 

1階には街のホットステーションローソンがあるので有り難くあやかりましょう。

 

国際線ターミナルは空調も効いてて快適ですが、冷え性の方は上着あるといいと思います。

 

いかがだったでしょうか?

 

私は歩くのは得意な方で1日で15kmほど歩く時もあるんですが、羽田空港国内線から国際線ターミナルまでの道のりはおよそ5km程ですが荷物と知らない道を歩く気疲れもあり10kmは歩いたぐらいの疲労感があります。

 

最初以外道にはほぼ迷いませんでしたが、どこかで迷うと魔境入りそうなぐらい道が入り組んでいます。

 

夜道の散歩や中々体験できないことをしてみたいって感覚でやるとヤラレます。

 

この記事見ても絶対たどり着けるともいいきれません、もしかすると迷いやすい道の補完が足りてないところもあるかもしれません。

 

これみても歩きたい人はとにかく自分を信じてください。

 

次の記事はご褒美編

朝の空港

羽田空港国際線ターミナルはたーのーしいをお送りします。