読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同調からの脱却

気になったことを題材に

山より海?

お題「海派? 山派?」

夏ですね

夏ですよ

夏満喫してますか?

夏といえば?

ビール?

夏フェス?

パートナー探し?

海?

やっぱ山でしょ

山といえば富士山

皆さんは富士山登山したことありますか?

世界遺産登録にやっきになってた頃は
簡素な用意で登山してレスキューされる事が話題になってましたね。

まぁスニーカーにTシャツでは山頂には登頂できないんですが、車で5合目くらいまでいくと意外に暑くてこのまま登れるんじゃねって誤解しちゃうんですよね。

富士山なんで寒くなるの7合目くらいからだし

そんなことで今回は複数に分けて富士登山について書いていきます。

まず富士山に絶対必要なものから
防寒着(山頂はウルトラ寒いです)スノボーやスキーやる方ならスノボーウェアやスキーウェアで代用可能です。

ヒートテック(長袖と半袖2〜3枚)

タイツ(ヒートテックタイツでも可能1枚)

トレッキングシューズorトレッキングブーツ
(防水スプレーかけて汚れと浸水対策をしっかりしましょう)

軍手(転倒時手を怪我しないように)

風を通さない上着orウルトラライトダウン

厚手の靴下

タオル

ドライフルーツまたはチョコ

水1.5リットル

お金

意外に揃えるものは少ないです。

初登山はできるだけ負担を軽くするため荷物を軽くしましょう。

上に行けば行くほど飲み物は高騰しますが、疲労度に比べれば安いものです。

カメラ(頂上は絶景が広がってます。登山の写真は今後の記事で載せていきます。)

バックパックは20リットルの容量くらいで大丈夫です。出来れば雨を振ることに備えて防水のものがいいですね、なければジップロックやビニール袋に包んでおくと良いです。

オシャレにこだわらなければ、現状であるものを使う事をオススメします。新品買っても転倒したりすると破けたりするし、休憩時に座って汚れたり、雨降られると悲惨ですからね。